枚方市の痛くない治療を目指す歯科医院。優しい歯医者さん
枚方市東船橋/ふくい歯科医院Logo

〒573-1115 枚方市東船橋2-150-1 

枚方市の痛くない治療を目指す歯科医院。優しい歯医者さん
枚方市東船橋/ふくい歯科医院Logo

ご予約
〒573-1115 枚方市東船橋2-150-1 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
枚方市東船橋/ふくい歯科医院
 
HOME | 診療内容

ふくい歯科医院の診療内容

枚方市東船橋歯科

一般歯科

歯がしみたり痛む等、通常の歯科治療のことで主に虫歯・歯周病・入れ歯・予防などの治療を指します。口の中のレントゲン検査、口腔内写真、歯茎の検査なども含まれます。(インプラントや矯正歯科、審美歯科、小児歯科等は除きます。)基本的には、健康保険内の治療でカバーできますが、治療期間を短くする、外見的な理由等で他の材料を使う場合には自費での治療を行う事も出来ます。

枚方市東船橋歯科

小児歯科

生涯健康な歯で過ごすためには幼少期から、早期発見や予防に努めることが重要で小児歯科ではお子様の健康な歯を作るためのホームケア、フッ素の塗布などを行います。しっかりホームケアを行うことも大切ですので、親御さんにも説明し、納得した上で治療方針を決定します。歯医者がネガティブなイメージにならないよう努めます。

枚方市小児歯科/ふくい歯科医院

小さな虫歯も放置してはいけません。

 

虫歯とは、口の中にある糖分を栄養として虫歯の原因菌(酸)が歯を溶かすことにより起こる病気のこと。初期段階の虫歯は、脱灰(カルシウムが溶け出している)の段階では、日々のブラッシングケア等を行うことにより問題がないことも多いのですが、虫歯菌が進行して、穴があいてしまうことがあります。
虫歯は痛いものというイメージをお持ちの方が多いと思いますが、これは間違いで、虫歯の初期段階では痛みはほとんどなく、ある程度虫歯が進行してしまう事が多くあります。一般的に虫歯治療は削って治していきますので、できるだけ早い段階で治療出来れば、歯を削ることなく、お口の健康を長く保たれるのです。「虫歯かな?」と感じる前から、定期的に歯科医院で予防治療を受けることも有効です。
 

枚方市/歯科/むし歯

C0:部位が白っぽくなるのが特徴で、歯の表面が溶け始めた状態。この状態では、痛みは感じません。適切な歯みがきやフッ素塗布などで進行が防ぐことが出来ます。
 
C1:ほとんど自覚症状がなく、虫歯がエナメル質(歯の一番外側の硬い部分)までに限られた所は、少し削って、レジンで埋めることで治療できます。
 
C2:虫歯が象牙質まで進んでしまうと、むし歯の進行は早く、神経に近づくにつれ痛みを感じたり冷たい物がしみるようになります。まず虫歯部分を取り除き症状によっては局所麻酔を使用して治療を行います。虫歯の深かったところは、歯髄を保護するためのお薬を詰めます。削る範囲によりインレーやクラウンという部分的な詰め物をセットしますので治療には多少時間がかかることがあります。


枚方市東船橋/ふくい歯科医院

C3:虫歯で痛みを感じる段階も危険度が高い状態で、かなり症状が進んでいます。何もしないのに激しい痛みを伴ったり熱いものがしみます。神経と炎症の起きている部位を取り除く根管治療が必要になる場合もあり、 歯の修復の際、部分的なインレーよりも土台をセットした上で歯全体をすっぽり覆おうクラウン治療がほとんどになります。
 
C4:激しい痛みがしばらく続くのですが、何もせず放置していると、やがて痛みがなくなります。この段階まで虫歯が進行すると、痛みを感じる神経自体が壊死してしまうので痛みを感じなくなるのです。さらに放置すると、根に膿みを持ち強烈な痛みを感じます。 この状態の治療の際には、麻酔も効きにくくなり、保存治療(歯を残す治療)も困難になる場合があります。 治療はC3と同様に冠をかぶせるか、やむを得ない場合は抜歯を行います。抜歯を行った場合は、「ブリッジ」や「部分入れ歯」等を行います。

枚方市東船橋/歯科/入れ歯

入れ歯

入れ歯(義歯)には、お口の中から取り外しできるタイプのものとして、総入れ歯(総義歯)と部分入れ歯(局部義歯)があり、材質にはプラスチックのもの、プラスチックを一部金属で補強しているものなどがあります。
 
歯が抜けたまま放置していると、抜けた部分の噛む力が下がるだけではなく、残っている歯に負担がかかり、歯が傾いたり、かみ合わせが悪くなったりすることがあります。ほかの歯のためにも、抜けた状態を放置しないことが大切です。

枚方市小児歯科/ふくい歯科医院

乳歯の重要な役割

幼いころに生えてすぐに抜けてしまう乳歯は、ついつい「仮歯」と考えてしまう方が多いのではないでしょうか?そうなるとケアをおろそかにしがちですが、乳歯の病気が、その後に生えてくる永久歯の状態に悪い影響を及ぼしてしまうこともございます。
 
食べ物を噛んだり、顎の成長や言葉の発音にも大切な役割を果たす乳歯。歯の欠けた乳歯を放置したり、むし歯のままの乳歯をそのままにしていると、お子様は無意識に噛まなくなり、顎は未発達な状態のままになってしまいます。その状態で永久歯が生えると、歯並びが悪くなります。乳歯をケアし、永久歯となる土台を作っておくことは、長くお子様が健康なお口を維持できるメリットになります。

治療の流れ

安心して治療して頂くために最善の取り組みを行います。
ステップ1 ご予約・来院

はじめての来院時、問診票を記入して頂きます。それをもとにしっかりと患者様からのご要望や質問を伺います。気になることや希望など遠慮なくお話しください。

ステップ2 検査・診断

必要に応じてレントゲン撮影やだ液検査、歯周病検査、歯の型採りなどを行います。検査結果に基づいて患者様に分かりやすく丁寧にご説明します。痛みがある場合は、先に処置をさせて頂くこともございます。

ステップ3 治療のご説明・処置

治療プランを立案し、患者様にご説明します。また治療の概要や詳しい費用などについてもそうですが、保険外の治療などにおいても患者様に選択でいるようにします。当院はインフォームドコンセントを重視しております。 

ステップ4 治療後のフォロー

治療が終わった後も、長く健康を維持するために、歯科医院にて予防メンテナンスにお越しください。歯科医院では患者様のお口の状態に合わせて定期検診を推奨しています。

 詳しくはお電話でお問い合わせくださいませ。 

枚方市東船橋/歯科
枚方市/歯科

 〒573-1115 枚方市東船橋2-150-1 ふくい歯科医院 
 京阪バス 東船橋バス停すぐ

 
枚方市/ふくい歯科

ふくい歯科医院では新規オープンにつき追加でスタッフ募集をしております

  

枚方市東船橋/歯科
枚方市ふくい歯科/TOPへ